• 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
  • 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード
【お年玉セール特価】 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード 木製ラック・ウッドラック
  • 当日発送
  • 送料無料

【お年玉セール特価】 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード 木製ラック・ウッドラック

お気に入りブランド
販売価格 :

22968税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【お年玉セール特価】 高級家具 ラバーウッド テレビボード  ローボード 木製ラック・ウッドラック
販売価格:¥22968 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

高級 無垢材 テレビボード サイドボードラバーウッド絶え間なく流れる幾筋もの滝から着想を得たデザインが人の心を惹き付ける、レン・テレビボードv03。白糸のような垂水の美しさや滝壷に流れ落ちる水の音によって、人々に安らぎをあたえる滝。滝のような線と溝の連なりが醸し出す、凛とした佇まいがレンシリーズの魅力。無数に連なる繊細な縦ラインが、洗練さや高級感漂うモダンアジアンな空間を演出します。伝統技法の「なぐり加工」によって無垢材から無数の溝を削り出し、職人が一本一本の溝を丁寧に研磨することで美しい曲面が完成します。シンプルであるからこそ、細部の美しさにこだわりました。その曲面と線の連なりがもたらす、レンデザインならではの表情をお楽しみください。上段はDVDプレイヤーなどのAV機器が置ける収納棚になっており、引出一体型のアクリル板が大切なAV機器を埃から守ります。下段は引出収納となっています。引出を開けてDVDを取り出し、そのままAV機器へのDVDの出し入れができる使い易い設計です。高い機能性とレンシリーズ独特の凛とした佇まいが魅力のテレビボードです。多少の傷などはありますが 全体的には綺麗な状態です。引き出しスライドでスムーズです裏板に少し痛みありですが後ろなので見えないので問題ないと思いますが神経質な方はご遠慮下さい。横幅150 高さ45.5 奥行54.2定価15万円で購入⭕️サイズは最後に乗っておりますアクタス飛騨産業柏木工カリモクマルニ木工 三越ブルージュブルージュカッシーナイデーコンランショップボーコンセプトドレクセルヘリテイジACTUSジャーナルスタンダードunico松本民芸家具岩谷堂箪笥マスターウォール横浜ダニエルサルタレッリDomaniドマー二ジャーナルスタンダードファニチャークラッシュゲートtruckfurnitureローラアシュレイロイズアンティークスgプランGプラン葉山ガーデンチェストキャビネットサイドボード棚飾り棚アンティーク家具ヴィンテージミッドセンチュリークラシカルモダンモダンテイスト無垢材書斎リビング アメリカ家具フランス家具イタリア家具北欧北欧家具イギリス家具英国欧州ヨーロピアンイギリスアンティーク家具
カテゴリー:家具・インテリア>>>棚・ラック・シェルフ>>>木製ラック・ウッドラック
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:梱包・発送たのメル便
発送元の地域:茨城県
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★

中東のエアライン特集ということで、購入、あらためて中東のエアライン御三家の勢いと力を認識するところとなった。中東のエアラインは豪華といわれるが、たしかに豪華だ。オイルマネーをジャブジャブ注ぎ、大型の機材を大量に購入している。加えて、路線網の充実が凄い。東洋と西洋、さらにはアフリカを結ぶ地勢上の利点を活かしきっている。イタリア半島でも、ローマ、ミラノのみならず、ヴェネチアまで飛ばしているところは、驚いた。おまけに、人材、ソフトパワーも整備されているようだ。写真から見るに、さまざまな国の人を採用しているようで、多国籍パワーを感じる。 考えてみれば、カタール航空なんて、10年まえまでは「そんなエアライン、大丈夫なの」とややなめていた。ところが、いまは、日系エアライン以上の風格さえある。中東エアラインを見ていると、日本の航空会社が貧相にも思える。コストカットとダウンサイジングばかりやっていたおかげで、野心やスケール感というものを忘れてしまったかにも感じる。それって、デフレの日本と同じで、日本はイケイケドンドンの世界から遠ざかり、こじんまりとまとまっていくのだろうか。 ちなみに、カタール航空の本拠は、ドーハだ。「ドーハの悲劇」で知られる地だが、ドーハとカタールが日本人にはなかなか結びつきにくい。このあたりの感覚が、いまの日本人が何かを突破できない一因か。

  • ゆーまめたん
  • 24歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

中国地方の秘境鉄道なんて以前の焼き直し、飯田線特集もよくある写真ばかりで、朝日は詐欺に近い。

  • 990.b
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品